Amazon独占禁止法の疑いで立ち入り検査。これからの、せどりは?出品価格拘束,不当契約の疑い


スポンサーリンク

TVでニュースやってましたね。

公取委 アマゾンを立ち入り検査 

2016年8月8日のニュース。

ネット通販大手の「アマゾン」が自社の通販サイトに出品する業者に対し、商品の価格をほかの通販サイトなどよりも高くならないよう要求していたとして、公正取引委員会は不公正な取引に当たる疑いがあるとみてアマゾンの日本法人に立ち入り検査をしました。

立ち入り検査を受けたのはネット通販大手「アマゾン」の日本法人「アマゾンジャパン」です。
関係者によりますとアマゾンは自社の通販サイトで商品を販売する業者に対して、価格設定をその業者がほかの通販サイトなどで設定している価格のうち、最も安いものと同じかそれ以下にするよう求めていたということです。
アマゾンは出品を希望する業者に対し、取り引きを始める際にこうした条件を示して、ほかのサイトなどで買うよりも高くならないようにしていたということです。
公正取引委員会は低い価格設定で取引業者を拘束する行為は独占禁止法で禁止された不公正な取引方法に当たる疑いがあるとみて詳しく調べています。
アマゾンをめぐってはEUの競争当局も電子書籍の販売価格が競合相手よりも高くならないようにする出版社との契約の内容を問題視して調査を進めています。
今回の公正取引委員会の立ち入り検査についてアマゾンジャパンは「コメントを差し控える」としています。

AS20160809000406_comm

ライバルサイトからのチクリなのかはわかりませんが。

そもそもAmazon安すぎますからね。

スポンサーリンク

せどりとAmazonのこれから。

このニュースを見て

Amazonが独占禁止法になってしまったら。

どうなるのか。

アマゾンの商品はある程度、販売価格が上がるのではないでしょうか?

アマゾンを意識して販売価格を決めているお店も多いですが

独自の仕入れ、安く仕入れが出来るのであれば

せどりをする上で

利益は増えると思います。

まあ安く仕入れて高く売るだけですからね。

 

 

初心者の方へ利益の取れる商品を限定公開!

↓↓↓

八つ橋名人の宝島①

八つ橋名人の宝島

八つ橋名人の宝島

 

記事はいかがでしたでしょうか?

何かわからないこと、聞きたいことがあれば

お気軽にご連絡ください♪以下のリンクから僕にメッセージが送れます!

icon3

八つ橋に問い合わせる>>

ブログでは書けないメルマガ配信中♪

icon2-1

八つ橋のメルマガ登録はこちら>>

 

世間では、元ホストとか、水商売って軽蔑されたり

僕みたいに後先考えずにずっと夜の世界にいると

社会復帰出来なかったりします。

 

僕は情報発信や、せどりなどの副業と出会い人生観が変わりました。

 

副業で知り合った仲間たちは、

ちゃんと大学を出て会社勤めをしている人が多いです。

そんな水商売しかしてない僕からしたら

ちゃんとした人たちも

 

人生を変えよう、収入を増やそうと副業をしています。


ネットビジネスで成功している人の多くが

通るルートは、



せどり+情報発信の組み合わせがベストです!


この記事を読んでいるあなたも

 

僕と一緒に月収を


10万円

→ 100万円

→ 1,000万円にしたくありませんか?


そのために必要なステップについて
こちらの無料メール講座で詳しく解説しています。
↓ ↓ ↓

sedori

※期間限定の無料特典です。

 

完全無料で手に入る今のうちに

忘れずに登録しておきましょう。

ブログランキングに参加しております。 よろしければポチっとお願いします。

↓↓↓
お小遣い稼ぎ ブログランキングへ

スポンサーリンク


良かったらシェアしてください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です